3.7「最後の晩酌」7日間限定再配信(エタライズ劇場)




昨年の第18回杉並演劇祭優秀賞に選抜されたオリジナルミュージカル「最後の晩酌-TOKIWA DAYS-」を、「オンライン芸術街ETERISE」にて3月7日㈪〜14日㈰まで再配信上演します。


☆視聴には「オンライン芸術街ETERISE」への入会が必要です(入会された方は無料で視聴頂けます)、入会はコチラ>>


本作「最後の晩酌-TOKIWA DAYS-」は、

高橋伊久磨(一茶企画代表)の脚本・演出で、”芸術家のみが住むことが許される”安アパートのイマイチ売れていない住人(芸術家)達の日常を描くヒューマンコメディ。小さな部屋の壁に囲まれた人間たちの愛と絆、そして未来をミュージカルで表出します。

音楽は一茶企画の石渡裕貴(テレビ朝日「サンデー!スクランブル」OP作曲 他)、主な出演は一茶企画の近藤真行や谷口あかり(共に劇団四季出身)の他、山田拓未、池田海人など実力派を迎えました。

本作の上演成果に対しては、多方面から高い評価を獲得しており、第18回杉並演劇祭では優秀賞に選抜されました。


作品概要

収録作品:オリジナルミュージカル「最後の晩酌-TOKIWA DAYS-」

収録日時:2021年3月21日㈰

収録キャスト:赤チーム(谷口あかり、池田海人 他)


配信上演概要

配信日程:2022年3月7日㈪19:00〜3月14日㈰23:59

申込方法・金額:「オンライン芸術街ETERISE」(月額/1,300円)ご入会の方は無料で視聴可能。

申込先・詳細:芸術街ETERISE https://www.issaproduce.art/eterise

お問い合わせ:https://www.issaproduce.art